1/9

大淀町ニホンオオカミ 原寸大頭骨レプリカ

¥35,000 tax included

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥10,000 will be free.

This item can be shipped outside of Japan.

ニホンオオカミの原寸大頭骨レプリカです。

全くモデリング(造形)をしていない頭骨レプリカです。

大淀町のニホンオオカミを3Dスキャンしました。
多角から撮影した画像で、Metashape(ソフトウェア名)を使用し3Dデータ作製しました。

光造形式の3Dプリンターで出力後、大淀町のニホンオオカミ標本を参考に着色しています。


〈担当者の一言〉
 実際に当社のメンバーで大淀町まで行き、本物のニホンオオカミ標本を観察してきました。また、その際に3Dデータを取得しました。
 記録として撮影した写真や、その時に見た記憶からよりリアルに着色したこだわりのレプリカです。
https://amphillc.com/japanese-wolf-adventures



【商品の説明】
ブランド・メーカー:アンフィ合同会社(https://amphillc.com)

【その他】
素材には光硬化型の樹脂を使用しています。

別角度から見たい場合には撮影させていただきますので、お気軽にコメントいただければと思います。

不明点はご質問ください。

※アンフィ合同会社以外の販売サイト名で取り扱われている場合はアンフィ合同会社までお問い合わせください。

Add to Like via app

データ基の大淀町のニホンオオカミ標本

 2021年12月1日奈良県大淀町文化会館へ伺い、町教育委員会が管理するニホンオオカミの頭蓋骨を拝見させて頂きました。標本は故岸田日出男さんが戦前に譲り受けたもので、2019年に大淀町へ寄贈されました。来歴は日出男さんによって残されており、上北山村天ケ瀬の民家の小便を飲みに来た病オオカミを撲殺した物とのことでした。本標本の同定は1990年に京都大学理学部動物学教室の田隅本夫助教授(当時)が前額部の段差がほとんどなく、口蓋後縁部がへこみ、側下部神経孔が四個あるなどの形態的特徴からニホンオオカミであると同定され、2019年には岐阜大学の石黒直隆名誉教授によってDNA分析からも本標本がニホンオオカミであることが証明されました。標本を管理されている教育委員会の松田度主任技師は頭蓋骨標本を多くの人に見てもらうことで、ニホンオオカミへの関心を高めてもらい、それをきっかけとして新たな情報を集めることができれば、記録の乏しい本種の理解に繋がっていくのではないかと話されていました。今回許可を頂き本標本の撮影及びスキャンをさせて頂き、そこからデータを構築しました。この3Dデータの利用に許可していただいた大淀町に感謝申し上げます。

色の記録を残すために

 様々な角度から観察し記憶に残した後、色の記録を撮影しました。

ニホンオオカミ レプリカ着色の様子

 エアーブラシで下地の色を付けた後、筆塗りで一つひとつ丁寧に着色しています。

  • Reviews

    (48)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥35,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品